読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wagakotoの日記

我が子との何気ない日常を綴っていきます。

習い事(息子の空手)

f:id:wagakoto:20170221211402j:plain

僕には小学1年生の娘と、小学3年生の息子がいます。

息子は一年前から近くの空手道場に通っています。

 

始めたきっかけは、僕の母の誘いでした。

従兄弟同士、半ば無理やり通わされることになり。

まぁ、送り迎えもやってくれるとのことだったので通わせたのですが。。。

 

いつの間にか他の従兄弟達は辞め、

なんとなくうちの息子と娘だけが残り、

そのうち娘も辞めちゃいました。

 

一年近く空手を続けている息子。

さほど楽しみで行っている様子もないのですが

なんとなく続いている様です。

 

空手を始める前と、後で変わったことが幾つかあります。

それは、本人が周りの子と

自信を持って付き合うことができる様になったことです。

 

実は、空手を始める前までは、よくやんちゃな子にいじられたり、

まぁ、いじめられたりする事が多く、同級生との人間関係を築けるのか

心配でした。

 

ですが、空手を始めて徐々に学校の友達とも遊ぶ様になり

3年生になって、初めてクラスの友達が遊びに来る様になりました。

 

引っ込み思案で、スポーツもパッとしなかった息子が徐々に

積極的になっていくのを見ていると親としては嬉しくなるものですね。

 

でも、自信を持った分、周りに対して横柄な態度をとっていかないか

逆にいじめっ子にならないか。

 

そんな不安もありながらも、息子の成長を見ています。

 

空手の先生は古風な先生で、礼節を重んじたり、厳しかったりするので

辞めていく子も多かったのですが、僕は敢えてこんな時代だからこそ

昭和な感じがするこの空手道場が、息子には合っているのかなと感じています。

 

そして、いつも送り迎えをしている妻に感謝です。

 

習い事って、送迎や月謝など、親の負担も多いですよね。

 

でも、僕ら夫婦に余裕があるうちは、続けさせてあげたいと思います。